メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社 - プレスリリース・イベント・セミナー最新情報


ニュース

 
InfiniBand製品情報
 
Ethernet製品情報
 
ソリューション

 

 

 

 

 

 

 

2014年 6月 9日 プレスリリース

メラノックス、もっとも効率性の高いパブリック、プライベートおよびハイブリッドクラウドの構築を可能にするCloudX プラットフォームのネットワーク仮想化対応を発表

レッドハット社のOpenStack、ミドクラ社のネットワーク仮想化ソリューションとメラノックスの高速Ethernet 基盤を組み合わせたCloudXにより、クラウド環境の効率改善、コストの削減、アプリケーションによる膨大なデータのリアルタイム処理などが可能に

 

本プレスリリースのpdf版はこちら

 

データセンターにおけるサーバやストレージシステム向けにエンドトゥエンドのインターコネクトソリューションを提供するトップベンダーであるメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd., NASDAQ: MLNX)の日本法人であるメラノックステクノロジーズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、ジェネラルマネージャ:津村英樹)は、本日、効率的なクラウドプラットフォーム構築のリファレンスアーキテクチャとなる CloudXを、日本市場においてレッドハット株式会社、ミドクラジャパン株式会社と共同で推進することを発表しました。CloudXは、標準的なサーバ、ストレージ、インターコネクトおよびソフトウェアコンポーネントを活用するメラノックスのOpenCloud™アーキテクチャを基盤としており、柔軟性およびコスト効率に優れたパブリック、プライベートおよびハイブリッドクラウドを構築することが可能になります。メラノックスの40 および56Gb/s の高速インターコネクトソリューションを活用し、レッドハット社のOpenStack認定エコシステム、ミドクラ社のネットワーク仮想化プラットフォームMidoNetと組み合わせることで、様々なオープンソースソフトウェアに対応するCloudXを構築することが可能となります。
 
CloudXでは、具体的なシステムの構築手法や運用方法などをリファレンス化することで、クラウド基盤構築の経験のない利用者でも、少ない設備投資および運用コストでパフォーマンスに制約のないクラウド環境を享受することができます。マルチコアによる高性能化が進むCPUや広帯域なバスの性能を仮想環境でも最大限に引き出すことが可能となり、ボトルネックとは無縁のパフォーマンスを提供するCloudXにより、次世代メディア、ビジネスインテリジェンス・分析、eコマース、CRM/HR、ソーシャルメディアをはじめとする基幹アプリケーションの開発・運用に理想的なクラウドインフラストラクチャが構築可能となります。
 
CloudXプラットフォームの特長:
 
“メラノックス社と共にソリューションを提供できるようになったことを、大変嬉しく思います。オーバーレイ方式による仮想ネットワークソフトウェア「MidoNet」に興味のあるお客様の多くは、オーバヘッドによるスループット低下やクラウド構築のための全体ソリューションが分かりにくいことを懸念されていました。しかし、メラノックス社とRed Hat社との協業によって、お客様にパフォーマンスに優れ、「すぐに使える」クラウドレシピを提供できるようになりました。今後、より多くのお客様がより手軽にソリューションを試してくださると期待しています。”と、ミドクラ共同創業者兼CEOダン・ミハイ・ドミトリウ氏は語っています。
 
“クラウドはデータセンターにおいてもっとも重要なテクノロジーになりつつあり、次世代アプリケーションの理想的な稼働環境としては、トップレベルのインターコネクトで接続された効率の良いクラウドが不可欠です”と、メラノックステクノロジーズジャパン株式会社ジェネラルマネージャ津村英樹は述べています。“メラノックスのCloudXは、メラノックスのInfiniBandとEthernetの両方に対応したVirtual Protocol Interconnect(VPI)ソリューションを中核として構築されています。これにより、最速レベルのデータ転送能力によるコンピューティング、ストレージおよびフラッシュコンポーネントの効果的な利用が可能となり、企業は制約のないクラウドパフォーマンスを活かして最適なTCOでIT資産の究極の活用を実現することができます。”
 
“レッドハットは、Red Hat OpenStack Cloud Infrastructure Partner Networkにおける活動的メンバーであるメラノックス様とCloudXアーキテクチャを支える認定コンポーネントとしても協業できることを大変光栄に思っています。”と、レッドハット株式会社クラウド・仮想化事業部事業部長 土居 昌博氏は語っています。“メラノックス様との協業を通して、レッドハットはエンタープライズ向けのOpenStackで必要とされる信頼性を強化してまいります。”
 
なお、2014年 6月11日より幕張メッセで開催される『Interop Tokyo 2014』のメラノックスブース(ブース番号:6J17)において本プレスリリースに関連したデモを実施いたします。

 

関連情報
 
 
 
■メラノックス製品に関するお問い合わせ先:
 メラノックステクノロジーズジャパン株式会社
 電話:03-6383-4691
 電子メール:

 

メラノックスについて
メラノックステクノロジーズ社は、サーバやストレージを対象にInfiniBandならびにEthernetのエンドトゥエンドインターコネクトソリューションを提供するリーディングカンパニーです。メラノックス社の製品により、最高のスループット、最小のレイテンシーが提供され、データセンターの効率性が向上します、また、アプリケーションにデータが高速に伝達されるため、システムのパフォーマンスを最大限向上させることができます。メラノックスは、アダプタ、スイッチ、ソフトウェア、ケーブル、シリコンといった高速インターコネクト製品を提供しており、これらの製品により、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、HPC、データセンター、Web 2.0、クラウド、ストレージや金融といったさまざまな市場において業績を最大化する一翼を担っています。

メラノックステクノロジーズに関する詳しい情報は、www.mellanox.co.jp または www.mellanox.com でご確認ください。

Mellanox, BridgeX, ConnectX, CORE-Direct, InfiniBridge, InfiniHost, InfiniScale, PhyX, SwitchX, Virtual Protocol Interconnect, Voltaireはメラノックステクノロジーズ社の登録商標です。Connect-IB, FabricIT, MLNX-OS, Unbreakable-Link, UFM, Unified Fabric Managerはメラノックステクノロジーズ社の商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

Home  |  会社概要  |  採用情報  |  プレスリリース・最新情報  |  プライバシーポリシー  |  国内パートナー  |  本社サイト