メラノックス テクノロジーズ ジャパン株式会社 - プレスリリース・イベント・セミナー最新情報


ニュース

 
SC2011関連ニュース
 
InfiniBand製品情報
 
Ethernet製品情報

 

 

 

 

 

 

 

2011年11月16日 プレスリリース

メラノックスFDR 56Gb/s InfiniBandインターコネクトソリューションにより投資収益率の最大化が可能に

メラノックスは世界のペタフロップシステムの半分で採用され、次世代スーパーコンピュータにスケーラブルなネットワーク機能を提供しています

 

本プレスリリースのpdf版はこちら

 

米国ワシントン州シアトル、SC2011(2011年 11月16日):データセンターにおけるサーバやストレージシステム向けにエンドトゥエンドの接続ソリューションを提供するトップベンダーであるメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd., NASDAQ: MLNX; TASE: MLNX)は、本日、スーパーコンピュータTop500リストにおいて、同社が引き続きインターコネクトソリューションプロバイダとして他社を大きくリードしていることを発表しました。2011年11月に発表された最新のTop500リストには、初めてFDR 56Gbps InfiniBandを使用したシステムが含まれましたが、これらはすべてメラノックスが提供するインターコネクトソリューションが採用されています。メラノックスのFDR InfiniBandを使用したシステムは、x86アーキテクチャにおいて最高のクラスタ効率性、ノードあたりのパフォーマンスが最大であることを示しています。InfiniBandを採用したシステムの2008年から2011年の年平均成長率(CAGR)は15%となっており、今回発表されたリストによると、210のスーパーコンピュータで採用され、最高のパフォーマンス、効率性を発揮しています。一方、Ethernetを採用したシステムは224となっており、その差は非常に小さくなっています。メラノックスのスケーラブルなインターコネクトソリューションは、Top10のInfiniBandベースのペタスケールの5つのすべてのシステムで採用されており、すべてのペタスケールシステムの平均と比較すると1.7倍電力効率に優れたペタスケールシステムを実現しています。メラノックスのインターコネクトソリューションに含まれる先進的なオフロードやアクセラレーション機能によって、Top500リストの中で、もっともパフォーマンス効率の良いシステムが実現しており、システム/CPU効率性は最高で96%に達しています。
 
2010年11月から2011年11月の間に、InfiniBandを採用したシステムのCPUコア数の合計は24%増えており、InfiniBandベースのシステムのパフォーマンスは44%増えています。この傾向は、世界最速のコンピュータシステムにおいて、コンピューティングリソース、生産性、スケーラブルなパフォーマンスを最大化するためにはInfiniBandの採用が必須であることを示しています。
 
メラノックスのConnectX InfiniBandアダプタならびにスイッチシステムにより、世界最速のスーパーコンピュータのサーバやストレージのパフォーマンスが最適化され、スケーラブルで低レイテンシー、電力効率に優れたインターコネクトが実現されており、ペタスケールシステムの半分、Top10の半分で採用されています。Ethernetやその他のテクノロジーを採用したシステムに対して、Top100の55% (55)、Top200の59.5% (119)、Top 300の50.7% (152)、Top400の46.8% (187)でInfiniBandが採用されています。メラノックスのFDR 56Gb/s InfiniBandエンドトゥエンドソリューションによって、最高のパフォーマンス、システム利用率がもたらされ、ハイパフォーマンスサーバやストレージインフラストラクチャなどのニーズに対してもっとも収益率の高い投資が可能となります。
 
メラノックステクノロジーズ社会長兼社長兼最高経営責任者エヤル・ワルドマンは、“メラノックスの提供するInfiniBandインターコネクトソリューションにより、世界最速のスーパーコピュータシステムで最高のパフォーマンス、効率性、スケーラビリティ、安定性を実現できることを実証しました。Top500リストに含まれるもっとも効率的なシステム上位3つだけではなく、世界のペタフロップスシステムの半分で採用されていることからも、PCI Express 3.0に対応したメラノックスのFDR 56Gb/s InfiniBandと10/40ギガビットEthernetインターコネクトソリューションにより、パフォーマンスを犠牲にすることなく、最高のシステム効率を実現し、もっとも収益率の高いシステム構築が可能となります”と述べています。
 
Top500は、Linpackを使用したベンチマークを基に、世界でもっとも強力なスーパーコンピュータの順位付けをしています。Top500リストは年に2回発表されており、www.Top500.orgで公開されています。
 
2011年11月発表のTop500リストのハイライト
 
 
関連情報
 
 
メラノックスについて
メラノックステクノロジーズ社は、サーバやストレージを対象にInfiniBandならびにEthernetのエンドトゥエンドインターコネクトソリューションを提供するリーディングカンパニーです。メラノックス社の製品により、最高のスループット、最小のレイテンシーが提供され、データセンターの効率性が向上します、また、アプリケーションにデータが高速に伝達されるため、システムのパフォーマンスを最大限向上させることができます。メラノックスは、アダプタ、スイッチ、ソフトウェア、ケーブル、シリコンといった高速インターコネクト製品を提供しており、これらの製品により、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、HPC、データセンター、Web 2.0、クラウド、ストレージや金融といったさまざまな市場において業績を最大化する一翼を担っています。

メラノックステクノロジーズに関する詳しい情報は、www.mellanox.co.jp または www.mellanox.com でご確認ください。

Mellanox, BridgeX, ConnectX, CORE-Direct, InfiniBridge, InfiniHost, InfiniScale, PhyX, SwitchX, Virtual Protocol Interconnect, Voltaireはメラノックステクノロジーズ社の登録商標です。Connect-IB, CoolBox, FabricIT, Mellanox Federal Systems, Mellanox Software Defined Storage, MetroX, MLNX-OS, ScalableHPC, Unbreakable-Link, UFM, Unified Fabric Managerはメラノックステクノロジーズ社の商標です。その他の記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

Home  |  会社概要  |  採用情報  |  プレスリリース・最新情報  |  プライバシーポリシー  |  国内パートナー  |  本社サイト